妊娠がわかったらすぐに考えるべき妊娠線クリームについて

妊娠がわかったらすぐに考えるべき妊娠線クリームについて

基礎化粧品

妊娠線ってなんで出来るの?

まずは妊娠線ができる仕組みについて知っておきましょう。原因は大きく2つあります。1つはお腹が大きくなる時に皮膚の内部がついていけないという理由です。急激にお腹が大きくなるのに、皮膚の深い部分の組織は弾力性がないので表面に亀裂が入ってしまうということです。2つめは、妊娠中に増えるホルモンの影響で肌に弾力がなくなってしまうという理由です。妊娠してない時に比べ肌が敏感になっているのです。

肌ケア

どうすれば予防できる?

一人目の妊娠時に妊娠線が出なかった経産婦さんも要注意です。妊娠線は二人目以降の方が出る確率が高いのです。肌が強い人でもあとからシミ・そばかすが出てきてしまうと消すのが難しいように、油断は禁物なのです。そして皮膚の組織が伸びないことが妊娠線の原因でしたので、伸びやすい皮膚にするために、妊娠初期からクリームを使用して成分を行き渡らせることが肝心です。

妊娠線クリームを選ぶ時のポイント

  • よく効く成分が入っていること
  • のびのよい質感であること
  • 香りが強すぎないこと
  • コスパのいいものであること

広告募集中