知ってるつもりで意外と知らないセラミド│お肌の潤いとの関係

知ってるつもりで意外と知らないセラミド│お肌の潤いとの関係

肌ケア用品

セラミドの基礎知識

セラミドとは肌の角質層において細胞と細胞の隙間を埋めている「細胞間脂質」というものの主成分です。外から摂取することもできますが、人の体にもともとある成分なのです。セラミドは水分や油分を含んでいますので、セラミドの量が減ると肌は潤いを失い乾燥してしまいます。セラミドが減る原因としては、加齢や環境の変化、気候の影響などがあります。

女の人

切っても切れないセラミドと乾燥

肌の潤いに直接影響を及ぼすセラミドは、ハリのあるお肌を維持するためになくてはならない存在です。例えば身近な肌トラブルであるニキビも、実は乾燥が一つの原因なのです。乾燥を潤そうと余分な油分が分泌されすぎるとニキビができてしまいます。そうならないためにもセラミドを増やす食材を食べたり、同時にコラーゲンを含む化粧品なども併用すれば一層効果が期待できるでしょう。

セラミドの働き

  • 肌の保湿機能を改善する
  • 外部からの刺激や細菌をバリアする
  • アトピー性皮膚炎の症状を和らげる
  • メラニンの合成を抑えシミやシワを予防(美白効果)

広告募集中